トップ / 歯科で納得の治療が出来る

歯科で納得の治療が出来る

人気の職場歯科を選ぶ

詰め物

歯医者と歯科衛生士について

歯科衛生士法の規定により、歯科衛生士は歯医者の指示により、診療補助や予防措置ができます。現在のところ、看護師とともに需要の多い職業です。しかし、現在、歯医者はコンビニエンスストアの数よりも多く、今後も増加傾向にある一方で、少子化や、歯ブラシの進化等から、虫歯や歯周病患者は、病院の増加ほど増えていません。したがって、患者が確保できず廃業するケースもあり、競争原理が働き、医療スタッフの技術や応対、サービスの向上が図られています。

矯正歯科で主に行う治療

矯正歯科で主に行う治療は不正咬合の治療です。不正咬合は歯並びが悪いことを言いますが、不正咬合になると虫歯になりやすかったり、食べ物がよく噛めないなどの症状が出ることがあります。そのため小さい時から歯並びを良くしようと、マウスピースなどを装着します。矯正歯科では不正咬合を治すため、歯を抜いたりワイヤーを全体にかけたりします。歯は少しずつ動くため、1か月に1回は調整が必要となります。そのため、通いやすい場所の歯医者を探すことも大事な事の一つとなっています。

↑PAGE TOP